イベント

【開催報告】10/4(土)「みんなで考える、西の湖の保全と活用」ワークショップ

10月4日、まっせの事務所にも活用している「奥村家住宅」にて、
滋賀県立大学との連携事業「近江八幡デザイン・カレッジ」のワークショップを開催しました。

テーマは、ラムサール条約に登録され、
国の重要文化的景観にも選定されている近江八幡の重要な地域資源「西の湖」です。

西の湖の景観づくりや、西の湖に調和するものづくりなど、
幅広い切り口から参加者とともにこの地の保全と活用を考えるワークを行い、
地域の方をはじめ、県内外の学生・教員ら37名が参加しました。

■イベントの概要はこちらから
http://massee.jp/?p=1016

■滋賀県立大学「地(知)の拠点整備事業」について
http://coc-biwako.net