イベント

【イベント】3/7(土)「ヨシの新しい使い方を考えてみよう」企画展

まちづくり会社の事務所として活用している近江商人の邸宅、
「奥村家」の一角で大阪大学の学生による作品展示会を開催します!

琵琶湖最大の内湖である西の湖は、国の重要文化的景観やラムサール条約に選定されています。
近江八幡の大切な「地域資源」ですが、その存在は意外に知られていません。

今回の企画展では、その西の湖周辺で古くから文化的景観のキーとなってきた「ヨシ」の新しい活用方法を、大阪大学工学部・工学研究科の学生グループが提案します。家具や照明、おもちゃなど、身近なものに「ヨシ」を取り入れ、西の湖に想いを馳せてみませんか?

会場では、展示の他、工作体験コーナーもありますので、「ヨシ」の特性に実際に触れてみてください。みなさんのご来場をお待ちしています。


日 時:平成27年(2015年)3月7日(土)11時00分〜16時00分
場 所:奥村家住宅 ギャラリー蔵座敷
滋賀県近江八幡市永原町上8
料 金:無料
主 催:大阪大学工学部研究科ビジネスエンジニアリング専攻 加賀研究室
滋賀県立大学環境化学部環境建築デザイン学科 松岡研究室
株式会社まっせ、NPO法人 アスクネイチャー・ジャパン
問合せ:0748-47-2045

近江八幡チラシ案4_20150204_outlined2