町家再生

町家事務所へお引越し

まっせが近江八幡商工会議所から奥村邸にお引越しをしました。
事務所は、重要伝統的建造物群保存地区に選定される永原町にある町家「奥村邸」です。

町家に住むということは日本の季節や
伝統文化を楽しむことなのではないでしょうか・・

少しずつご紹介していきます。
今回は大座敷です。

大座敷
IMG_1727のコピー大座敷のご紹介
建具を取り外すと4部屋分が1部屋になります。
奥村邸に来てくれた子どもたちは必ず走り回ります。
お茶会・ワークショップ等にご使用いただいています。

山と梅花の模様の欄間があります。光が差し込むと
まるで白梅が咲いたようになります。
網代の天井は低く狭い空間に変化をもたせることで、
広く見せようとしたものと思われます。
時代の経過とともに渋い色になっています。

縁側縁側では・・
座敷から縁側にでます。ここのスペースですが、ほとんどのお客様がドッカリ座って、結構長い時間くつろいでいらっしゃいます。
部屋でもない外でもない空間ですが、庭を楽しむのには絶好の場所です。

皆様、ぜひ一度ご見学に足をお運びください。

 

【場所】
奥村邸(滋賀県近江八幡市永原町上8)

より大きな地図で 奥村邸(滋賀県近江八幡市永原町上8) を表示