近江八幡の松明

「親子松明づくり」体験学習・第4回目

平成25年8月24日(土)近江八幡商工会議所で、ヨシや、菜種がらを使って「親子松明づくり」体験学習を行いました。

この日、参加者の皆さんは子ども松明を地域の実行委員の方に教わりながら作っていきました。
中でも、「男結び」と言われる松明をしっかりと巻きつけ固定する独特の結び方ができなければ、完成となりません。参加者のみなさんは、実行委員の方たちの実演を見学し、
巧みな手さばきを真剣な表情で見守っていました。
子どもたちは、うまくできず悪戦苦闘していますが、真剣に取り組んでいます。

地域の祭事は老若男女協力して参加するもの。
まさに「松明づくりは世代を超える」ものです。

「親子松明づくり」体験学習で学んだ子どもたちが大人になり、未来の子どもたちに教える姿が見られるようにと・・・願わずにはいられません。