西の湖廻遊路

【活動報告】渡り鳥ウォッチング

2月1日は市民自然観察会の西崎さん・吉川さんのガイドで水鳥観察会を開催しました。

まずは・・・
鳥たちは色々な声で鳴いています。耳を使った野鳥観察をします・・・・

皆さんで岸辺を歩いている時に一瞬視界の端で鳥が飛んだ気がしたので、
よーく探してみると木にとまっているピンクの小鳥発見!ベニマシコのカップルでした。
ラッキー!!

ジョウビタキ・ミサゴを含め23種の鳥を見つけることができ得した気分になりました♪♪

水鳥観察が終わってから、安土のママさんたちが作った地元野菜の大喜荷弁当をいただいたのですが、これがびっくりするくらいおいしい!
私たちと同じ大地・水・空気で育った農産物はなによりも新鮮でとても安心
だから文句なくおいしくて体にも合うのでしょう。

安土側から始めて和船に乗りました。
ななな・・んと!
こんなきれいなよし群は初めてみました。よしが金色に輝いている・・
水鳥たちの顔が陽に反射し金属のような光沢が見られる・・
とてもきれいで感動モノでした。

皆様に結果を伝えることはとても簡単ですが、
その過程や感動を伝えることは容易ではありません。
ぜひ次回はツアーにご参加ください。

気がつけばもう2月半ばもうすぐ梅が咲いて左義長まつり
春はもうそこまで来ています。