西の湖廻遊路

【活動報告】南紀白浜トライアスロン大会にボランティアスタッフで参加しました[イベントレポート]

2014年5月10日と11日に、
6月開催予定の自転車を活用した地域活性化イベント実現に向け、
先行事例の調査とイベントのノウハウを学ぶために
ボランティアとして南紀白浜トライアスロンに参加してきました。

朝5時30分・・・
眠い目をこすりながら
最終受付・ナンバー記入・バイクトランジションエリア定点監視のボランティアに向かいます。

大会は
北海道から沖縄県まで、最高齢は72歳、最年少は19歳と各地から幅広い年代の方々が参加されました。

白浜にはスタート時刻の8時前より
大勢の選手の皆さんが集まっていました。
入水チェックをして開会式などが行われ・・・
いよいよスタート♪今回は511名の参加だそうです。
最初はスイム
限りなく透明な白良浜湾内750mを2周1,500m泳ぎます。
皆さん、あっと言う間に沖まで行ってしまいました。
トップは18分であがってきます!!
スイムに続きバイク40Km♪バイクの次はラン10Km♪

一位の選手が白良浜会館に戻ってきました。
この時点で、スタートから2時間。次々選手が帰ってきます。
猛暑の中過酷な競技を終えて帰ってきた選手は、満面の笑顔で家族や友人と手を取り合いゴールします、その姿がとても輝いて見えました。

ゴール地点では、飲食店やスポーツ関係、周辺市町のPRブースなど、たくさんの露店が並び大会を盛り上げます。
ボランテイアは、屋外で立ち仕事・度肉体労働が多いけれど一丸となって協力しあう事に感動しました。
参加された方、応援された方、運営に関わったすべての方々に感謝します!お疲れ様でした。
そして、すばらしい大会をありがとうございました。また来年お会いしましょう!